【すぐに知りたい】速報ニュース

芸能人や著名人の今知りたいこと(ニュース)を自分の気持ちとともに配信していきたいと思います。

吉澤ひとみ被告、号泣謝罪も事件後の飲酒「急激に減っています」情状証人の夫が明かす

  

  元「モーニング娘。」のメンバーで、酒気帯び状態で車を運転しひき逃げしたとして、道交法違反自動車運転処罰法違反(過失傷害)で起訴された吉澤ひとみ(本名・川前ひとみ)被告(33)の初公判が29日、東京地裁(佐藤卓生裁判官)で行われ、同被告は


「被害者の方に本当に申し訳なかったです」


と起訴事実を認めて謝罪した。

時に涙も流し、情状証人には夫も出廷。

裁判は即日結審し、検察は懲役2年を求刑。


判決は30日に言い渡される。


  9月下旬の保釈時に報道陣の前で頭を下げてから約2か月。

一時入院もした吉澤被告の頬はややこけた印象。

グレーのスーツにスカート姿、結婚指輪をして出廷した。 


 裁判官に名前を聞かれ、か細く


川前ひとみです


職業も


「無職?」


と聞かれると消え入りそうな声で


はい」と答えた。


  起訴状によると同被告は9月6日、酒気帯び状態で車を運転し20代女性をはね、40代男性にもけがを負わせ、そのまま現場を離れたとされる。

その後自ら110番通報したが、それが現場から約6キロメートル離れた地点だったこともこの日、明かされた。

検察によると飲酒量はアルコール度数9%の酎ハイ350ミリリットル缶3本と焼酎の炭酸割りをジョッキ2杯。

逮捕時、呼気1リットル当たりのアルコール量は基準値約4倍の0・58ミリグラムだったが、検察官は


事故当時は0・78~93ミリグラム


あったのではと推測した。 

 被害者2人のけがの詳細も明かされた。

女性は胸と顔に全治10日、男性も顔に全治5日の打撲。

女性は顔に傷が残り、心の傷を負っているという。

同被告は


被害者の方に本当に申し訳なく思っています


と何度も繰り返した。

この日までに男性には直接謝罪し、面会がかなわなかった女性には自らと夫と自身の母親とで謝罪文を送付

既に示談が成立しているという。

  元所属事務所社長と元マネジャーが、同被告が反省している様子をつづった嘆願書が読み上げられると号泣する一幕も。

涙を流し、鼻を何度もすすりながらうつむいた。

  事故前日に一緒に飲酒していた夫のIT社長も情状証人として出廷。

翌朝の仕事があるのに妻に飲酒させたことに


私の認識が甘かった


とうなだれたが、検察から


事件後、被告の飲酒は?


と聞かれると


急激に減っています


と回答。


全く飲んでないわけではないのか


と確認されると


「急激に減っています」


と完全な禁酒はできていない様子を明かした。

  4年前に運転免許を取得し、2度の事故のほかに3度の違反歴も明かされた同被告。

公安委員会から運転免許を取り消され、最低でも9年間は再取得できないが、


今後運転することは「ありません」


と明言。

裁判官から反省の弁を求められると


社会人として、一人の人間として考えが甘かった。今回起こしてしまったことを一生忘れずに過ごしていきたい

と声を絞り出した。



https://lin.ee/ahEcdCl?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=none


初公判終わりましたねー!
この記事を見て、正直まだお酒断ってなかったんだ!?
というのが正直な感想。
普通だと、飲酒したことが悪いとあれだけたたかれたら、やめるのが筋ってもんじゃありません?
それを急激に減っていますって……
信じられん。。。

やっぱりアル中だったのでしょうか!?

タバコのように中毒性があるのか?
飲酒喫煙しないので分からないことだらけですが……


心から反省したと見て欲しいと思ったら、やっぱりお酒はゼロにしないと。。。

【祝!】平成最後のジュノンスーパーボーイGP 北海道出身の19歳・松本大輝さんが栄冠




伊藤英明三浦翔平菅田将暉らを輩出した若手俳優の登竜門『第31回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト グランプリ』最終選考会が25日、都内で行われ、応募総数1万6293人の中から北海道出身の専門学校2年生・松本大輝(ひろき)さん(19)がグランプリに選ばれた。

発表された瞬間、手で口を押さえて笑顔を見せていた松本さんは


ヤバイです


とコメント。

司会を務めたカミナリから


何がなんだかわからないでしょ

グランプリになるとか想像していた?


とやさしく確認されると、何度もうなずきながら



まったく(想像)してなかったので、しゃべったら泣いちゃいそうなんで


と目に涙を浮かべた。


その後の総評でねぎらいの言葉をかけられると、たまらず目を手で覆っていた。 


 今年で31回目を数える同コンテストでは、「あなたの隣のすてきな男の子、推せんしてください」をキャッチフレーズに1988年にスタート。


これまでに武田真治袴田吉彦柏原崇小池徹平平岡祐太溝端淳平など多数の男性スターが誕生した。


応募資格は事務所に所属してない12歳から22歳の男子で、書類審査を通過した約1000人にカメラテストと面接を実施、『JUNON』(主婦と生活社)本誌や各サイトでの人気投票により10人→50人→30人→15人→10人と絞られ、敗者復活戦を経てファイナリスト13人が決定した。

  この日はお笑いコンビ・カミナリが司会のもと、審査員に藤田ニコル、袴田吉彦(4代GP)らのほか『JUNON』読者審査員、協賛会社審査員、各芸能事務所代表者がファイナリスト13人の中から各賞を選出。

第一次審査では自由パフォーマンス、第二次審査ではニコルを相手にした告白演技で勝負を繰り広げた。
 

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15646246/


松本さんおめでとうございます!
平成最後と言うと、なんか身に染みますねー
最初と最後の年って貴重な感じがしますが、そんな中決まったグランプリ✨✨
爽やかイケメンくん決まりましたね(*^^*)

これからもどんどん若い子が発掘されていくの楽しみにしてます!
と言ってみたけど、若い子が出てくると自分がおばさんぽく感じるのは、きっと私だけではないはず。。。www

竹野内豊 倉科カナと破局していた!双方の所属事務所も認める




将来について2人で真剣に話し合ったすえ、竹野内さんと倉科さんは今年の夏ごろに破局したそうです」(事務所関係者)



   14年10月に『フライデー』で“お泊り愛”が報じられ、以来ずっと交際を続けてきた、竹野内豊(47)と倉科カナ(30)。


熱愛報道の直後、竹野内は《倉科さんとは親しくさせて頂いております》と堂々“交際宣言”。


当時、週刊誌の報道を受けて本人がコメントを出すのは“異例”だと話題になった。


ドラマ共演をきっかけに13年から交際を始めたというビッグカップルの動向は、これまでたびたび取り沙汰されてきた。


   「過去に何度か破局説が流れたことがありましたが、その時も変わらず付き合っていたことが明らかになりました。今年の春にも、竹野内さんの自宅で“半同棲状態で結婚間近”などと、週刊誌が相次いで報じています」(芸能関係者)  


 破局の時期と重なる8月28日、倉科はウェディングイベントに純白のドレスを着て登場。

さらに


結婚願望が強くなりました


と目を輝かせていた。


しかし、5年におよぶ交際が結婚に発展することはなかった。

倉科はさぞ落ち込んでいるかと思いきや――。


   「暗い感じはなく、この前も

最近、1人焼き肉にハマってるの!

と嬉しそうに話していました。もともと多趣味な倉科さんですが、陶芸や乗馬、日本舞踊にも挑戦したいと意気軒高だといいます」(倉科の知人)


   それにしても、“破局の理由”はいったい何だったのか。   


倉科さんのほうから別れ話を切り出したといいます。というのも、彼女はずっと

30歳までに結婚!

と思い続けてきたんです。昨年12月に30歳の誕生日を迎え、竹野内さんと本格的に結婚に向けた話を進めようとしたのですが、結果的に折り合いがつかなかったみたいです」(前出・知人)  


 破局の直前となった7月下旬、本誌は竹野内の孤独な買い物姿を目撃している。


都内の惣菜店を手際よく3軒もはしごし、帰って行ったのは、母が暮らす都内の実家。


そんな竹野内の背中はどこか寂しげに見えた。


   2人の所属事務所に破局について問い合わせると――。倉科との交際を応援していた竹野内の事務所だが、


数カ月前にお別れしたと聞いております


とあっさり破局を認めた。


倉科の事務所からも


本人より、この件に関して報告を受けております


という回答があった。   前出の知人はこう続ける。


   「結婚したいからこそ、倉科さんは竹野内さんとの別れを選んだのだと思います。彼女のお母さんは若くして倉科さんを出産しています。同年代の友人たちもどんどん結婚していって、年齢的にも焦りがあったのでしょう。すでに次の恋愛にも前向きですよ。それこそ『次に付き合う人とは結婚!』と考えているかもしれませんね」  


 いっぽうの竹野内は、近年のインタビューで、理想の男女関係についてこう明かしている。


 《結婚がすごく重要で、最終的な着地点だとは思っていないですね。形より、高め合っていける関係がすごく大切だと思っていて》(16年11月26日号『婦人公論』)  


 “最後の大物独身俳優”をこのまま貫くのだろうか――。




https://lin.ee/20cX63p?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=none



すごくオープンで、いつ結婚するんだろうと思っていましたが、まさかの破局報道……
やっぱり価値観が違うと難しいんですね‪‪💦‬
そもそも片方が結婚したいと思っていても、もう片方が乗り気じゃなかったら、そりゃあ別れるしかないでしょҨ(´-ω-`)

竹野内さん家族大事にしそうなイメージだけど、年齢的に今結婚に対して考えてないということは、この先もなさそうな感じ。

倉科さんはすぐ結婚報道とかでそうな気がするな✨

だって前向きですから(*^^*)

破局は残念なことですが、お二人が幸せになれますように😎❣
スポンサードリンク
ギャラリー
  • 【衝撃告白!】庄司智春が「『ミキティ』はビジネスで言っているだけ」普段の呼び名は…www
  • 【衝撃】早見あかり ももクロ脱退の理由は「アイドルに向いてなかった」
  • 【不安‪‪💦‬】紅蘭、妊娠9か月のおなか披露も「心配されすぎて不安」
  • 小池徹平 女優・永夏子との結婚を正式発表「これからも初心を忘れず」
  • 小池徹平 女優・永夏子との結婚を正式発表「これからも初心を忘れず」
  • 【大反響】橋本環奈、キレッキレダンス!「さすが元アイドル」
  • 【飽きちゃった!】草なぎ剛、独身生活への飽きを告白「ひとりでおいしいもの食べても意味がない」
  • 【これが決め手だ!】田中圭 TVで語り、ネットで話題に。「いろんな選択肢あった」
  • 【薬物?病気?】元光GENJIの諸星和己の現在の姿に驚愕!そのヤバすぎる変貌に大騒然!
スポンサードリンク